HO O PONOPONO KE ALA by Malina Ailani―ホ・オポノポノケアラ

HOO PONOPONO KE ALA/ホ・オポノポノケアラ

 

自身が癒えて、様々な混乱から抜け出し、CALM(穏やかさ)を取り戻すにはシンプルに「あなた自身」にしかなし得ることはできないからです。

Ina paha…もし、そうなるとしたら。
E manao wale…想い描いてみて。

 

もし、その様々な課題(チャレンジング)が
クリアになるとしたらこれからどんなあなたで人生を表現していきますか?
 

ホ・オポノポノケアラ

それは「正しく起こっているものをさらに”正す道”」
古代ハワイアンたちは今自分自身に起こっていることはすべて「自分自身」の選択の元に為されてきたことを知っていました。
だからこそ、今そこから抜け出すには新たに「自分自身」から選択をすることを選んできました。

あなたのウハネを思い出すために

今じぶんがこれからどうしていけばいいかわからない、何がしたいかもわからないあるいは
これであっているかどうか自信がないとにかく傷ついている
そんなときに本当のあなたがウハネ(魂)の部分で求めていることをマナオ(思考)に統合することができたとき、それは本当の意味で自分の人生に責任をもつということがどれ程に自由で楽しさに溢れることであるかを思い出すことです。

あなた自身の「ウハネ」を具現化し表現するために


さぁ、マナオ(思考)の部分に統合ができたらあとは実際に具現化していくだけ。
具現化とはあなたが実際にアクションを起こすこと。それは自身のマナオ(思考)やキノ(身体)はあなたのウハネ(魂)の在り方を表現していく大切なパートナーであることを認識することです。
宇宙や神様にお願いをするだけでは具現化には少し遠回りです。
あなたが自分のウハネ(魂)やプウヴァイ(感情)に責任を持って実際にあなたの今いる環境で行動に起こすこと。それが大切で大きな一歩となります。

こんな思いにいるとしたら

  • 他者の意見や思いにコントロールされているようで、自分自身を押し殺している。またはそこに囚われている
  • 自分自身の身体と心(感情)がバラバラでどうしていいかわからない
  • 様々な問題を抱えていて、それらの解決策を探したい
    • 難しい人間関係や、過去の体験のトラウマを抱えている
    • 同じパターンの行動や出来事を繰り返してしまうことから自由になりたい方に
    • 過去や現在の特定の状況や人に対して怒りや嫉妬心が拭えない時に
      • 特定の状況や人に対して、また食事や物質などへの依存が抜けない方に
      • 自分のや他者(特定の他者)ことがよくわらかない
      • 自分らしく生きたいと思うものの、どんなことに自分の喜びや情熱、特質や可能性があるのかが分からない、自分らしさがわからない。

       

      Malina Ailaniとともに紐解いていく4つのALOHA SPIRIT

      ホ・オポノポノケアラセッションは以下の4つのセクション(項目クリックで詳細が出ます)を通して自分自身を深く理解するとともに他者の地図も理解し認め、自分自身そして他者ともにLOKAHI(調和)をして人生において本当の自分らしさを表現していくことをサポートするメソッドです。

      あなたの中の過去の状況から現在に引き継がれている言葉やお体の状態に調和するなかで、
      では、「これからどうしていきたいのか」という未来へのフォーカスが行われます。
      そこではあなたのプウヴァイ(感情・ハートのセンター)に重きを置き、ポノ(ポジティブ)
      ピリキア(ネガティブ)に囚われず、CALM(穏やかさ)の中心へあなた自身を誘っていきます。
      そしてプウヴァイ(ハート)とマナオ(思考)が本来の道を取り戻すように、意識的にも無意識的にもサポートが届けられます。このとき、会話によるアロハカウンセリングだけでなくCalmingTouchによるお身体へのセッションも行われます。
      それは単なる癒やしのプロセスではなく、未来の在りたい姿から逆算をし、現在へ癒やしのプロセスを引き起こすことがされます。
      扱われるツール アロハカウンセリング、カーミングタッチ、イヴィイオロミロミ
      私たちは生をうけたとき、それぞれ一冊の本をもって生まれてくると言われています。
      そしてその本の中には様々なストーリーや地図が描かれていきます。
      その物語の核となるメッセージやパナナ(羅針盤)は常にウハネ(魂)が指揮をとっています。私達が無意識に生きていく中で描かれてきた本来のコンパスとは違う解釈のストーリーや地図をポノ(正しい)に受け取り紐解いていきます。
      これらを紐解いていく中で、BE wildのエッセンスが大いに役立ちます。
      意識でジャッジをするのではなく、また他者からのコントロールによって人生を歩むのではなくより野性的に、動物的にあなたたの五感すべてをフルに活用し、自分の中の羅針盤を掘り起こし、そのコンパスが指す先が迷子になることなく
      いま自分が人生においてどの位置に立ち、どのような感情をもち、どのように思考して、これからを生きていくのかをわかりやすい形でお渡ししていきます。このセクションで得られる理解は自分の足で自分を導いていく上で一生もののサポーターとなります。
      アロハコンパス、LaniCALM7thCCBecame wild
      alakaiのセクションで見出した自身のストーリーやメッセージ、そこから導かれたそれぞれのパーツ。これらを統合して、新しいストーリを自分の本に描いていく、そして地図上に書き加えていくことや、不要なオブジェクトを消していくこと。それは思考や感情だけでなくそれらを実際にアウトプットして表現してくれるキノ(身体)も大切なセクションです。
      ウハネ(魂)の持つコンパスが指す真実をプウヴァイ(感情)とマナオ(思考)で正しく整理しそれらの大切な乗り物であるキノ(身体)で表現していくことができるよう、調和へと導いていきます。過去のストーリーや地図にアロハを送ることで、キノ(身体)に起こっていた不調和に対してもこのセクションで調和へと収束されていきます。
      これまで3つのセクションで紐解いてきたことを、現実世界(日々のあなたの生活やお仕事)で具現化していくセクションです。これまでの取り組みであなたが望む「あなた」であるために、いまこの瞬間行うべきことというのが明確に具現化されています。それは今までのどのストーリーのあなたから見ても腑に落ちるものです。上記3つのセクションで終わることもできますが、それですとただの机上の物語で終わってしまいます。
      机上の物語で終わらせない、実際のあなたがいま生きている環境でアクション起こし、あなたの望むステージへ自分の脚でシフトしていくこと。ここに意識が働くことで初めて目に見えないエナジーのシフトと調和します。そしてこの「在り方」「自ら生きていく力」こそホオポポノケアラ―正しい状況をさらに正す道 であり、古代ハワイアンが大自然から学び受け取ってきたアロハ・スピリットです。→LOKAHIコーチング、ALOHASPIRITbecame mahaloha

      ホ・オポノポノケアラセッションがまだ受け取れない方

      • 誰か(他者)に癒やしてもらうことを待っている方
      • 誰か(他者)に引っ張り上げてほしいと思っている方
      • 夢想的にスピリチュアルに頼ろうとしている方、または頼っている方
        • 自分の中の、自分自身または他者への許せない感情やピリキア(ネガティブ)な感情を
          「無いもの」にしようとしている方
        • 自身の状況の「解決」を求められない方
        • 精神的な意味での自分の脚で歩いていくことをしたくないかた
          • 目に見えないものや概念に対して願うだけで、実際に行動に移すことを諦めている方
          • 過去や現在の傷に浸っていたい方、またはそこに共感だけして欲しい方
          • 過去の傷や現在の傷を「乗り越えないと」先へ進むことはできないと信じている方
          • 上記の状況をみて、「私には無理だ」と思われる方
          上記の傾向にある方は、そのステージを得意とされているセラピストさまやヒーラーさまへのセッションをおすすめします。
          あくまでも、Hoponoponケアラは「自身でそこから抜け出す」「すべては自身の選択」という古代ハワイアンの生き方をベースに作り上げられたシステムです。
          アロハ・スピリットとハワイアンロミロミの要は「媒介」であること。癒えるのは自分自身、そしてそのエナジーは「大自然」が為しているということ。
          決して、セラピストがクライアントのために「癒やして」いるわけではありません。
          まだ電気もガスもない島国に降り立ったポリネシアンたちは大自然と自身との会話だけで様々な智慧と恩恵を自身の生活や人生において表現してきました。
          そこには、依存関係や受動的な行動はありません。
          このセッションでは、自分自身でクリアにしていく力とエナジーに重点を置きます。
          しかし、上記の状況に対して、「もうこんな自分はたくさんだ」「この状態/状況から変化したい」「けれど、自信がない」というような感情が起こるなら、ホ・オポノポノケアラの扉を開くときかもしれません。
          どうぞ、その際にはご連絡くださいね。

          システムとご料金
          あなたに最適なセッションをご体験いただけますように、ご予約を承らせていただきます前に、まずは、無料にてカウンセリングをご体験いただけます。

          あなたからのメッセージや、あなたにお渡しをさせていただきますご質問へのお答えを通して、あなたの携えていらっしゃる地図の全体像や、今現在いらっしゃる地点、あなたの望まれていらっしゃるゴールに向けての道筋の見解、あなたにとっての最適なセッションのプランのご提案などを、PDFファイルにてお送りさせていただきます。

          ホ・オポノポノケアラは、回を追うごとにあなたの物語と地図を紐解き、あなた自身の力で、癒しと統合へと進んでいただくことのできます、大きな内側への旅ですので、本セッション前に、ご不安な点などをメールを通して解決していただきながら、どうぞご検討くださいませ。あなたからのメッセージをお待ちしています。

          • セッションシステム 1クール4セッション


            多くの場合3週間に1×4回のセッションとなります。
            1クール終了後は継続用のプライスへ変更となります。
            ●セッション時間 初回…180分 以降180分以内

            なぜ1クールが4回なのか。
            私たちのマナオ (ハワイ語で思考)とプゥヴァイ(ハワイ語で心)とキノ(ハワイ語で身体)そして、ウハネ (ハワイ語で魂)にはそれぞれ、正しい、正しくないは置いておいてそれぞれのパターンが記憶されています。
            これらの要は意識的(顕在意識)にも無意識的(潜在意識)にも勝手に発動するアクションを「本来の正しい状態」=Pono(ポノ)の状態に戻していくために、それぞれの思考、細胞レベルからアロハコンパス(それぞれの羅針盤)を紐解いていきます。
            私たちが生まれてから今日に至るまで(中にはそれ以前のパターンもありますが、多くの場合すべて今世の地図によって出来上がったものです)に描かれた地図のストーリーや背景を根本から本来あるべき状態に戻していきます。
            思考、感情、身体、魂すべてのフィールドからアクセスしていきます。
            細胞のターンオーバーと同じように、思考、感情、それぞれのターンオーバーを促し大きく脱皮し、定着させるために4セッションという期間を設けさせて頂いています。
            この4回は、1回~3回でパターンを改め、癒し、正しい概念アクション(行動)に起こしていきます。そして4回目で定着(グラウディング)をより固くします。
            また、4という数字は古代ハワイアンから現代に至るまで大変神聖視されてきた数字です。
            (フラやロミロミのリズムもすべて4拍子)

          • セッション料金とお支払い方法

            ●1クール一括…65,000円(税抜き)各16,250
            ●1セッションずつお支払い初回のみ20,000円 以降各18,500  合計75,500
            1クール後は1セッション13000円となります。(永年適用)

            ・お支払い方法
            現金
            銀行振込
            クレジットカード決済
            お選び頂けます。
            現金支払いまたは銀行振込での分割ご希望の際は別途ご相談ください。

          MESSAGE
          多くのクライアント様が1回のセッションで新しい変化と視点を。そして4回目で初回には考えて見てもいなかった地図を作り、変容の毎日をスタートされています。ここで、多くのというのは、「そうではない人」がいるからです。そうではない人はなぜ、それらを手にすることにブレーキを踏むのか。大きくはひとつです。

          「自分の人生を自分の脚で立ち、歩くこと」にブレーキを踏んでしまうことです。
          たとえば、

          ・いま私が辛いのは〇〇のせいだから。
          ・いまこんな状況なのは過去の〇〇があったから
          ・これ以上よくなることなんてありえない。
          ・誰かに救い出してほしい
          ・自分でアクション(行動)を起こすことをせずに「神頼み」
          ・自分でアクション(行動)を起こすことをせずに「(偽)スピリチュアル」頼み
          ・自分でクション(行動)を起こすことをせずに「セラピスト」頼み…etc
          他者フォーカスまたは受動的な場所から「動くことを忘れてしまってる場合」です。

          大事なのはこれらの状況が悪いわけではありません。大変なことが起きた場合これは正しい感情です。問題とするなら、ここに「留まっている」ことが変化のチャンスを遅くします。

          どうしてか?
          遠い過去の私も例に漏れず通ってきた道だからです。
          そして、わたしが今までご縁あったクライアント様もほとんどの方この道を通ってきているからです。
          そして「ここ」をクリアして初めてスピードを持って変容変化が訪れるからです。

          この学びをわたしはHAWAIIの大自然から余すことなく伝えてもらいました。

          そしてそれをそのまま、お伝えすることで私とご縁のあった方みなさま、自身のPono(正しさ)を取り戻されています。

          これが真実のHooponopono ke ara(ホオポノポノケアラ)=正しいものをさらに正す道です。

          自身が癒えて、いろいろな混乱から抜け出し、CALM(穏やかさ)を取り戻すには
          シンプルに「あなた自身」にしかなし得ることはできないからです。

          ここをクリアする方法は、シンプルです。

          「わたしは今から、今まで以上に穏やかさとアロハを感じます。自分自身の脚で自分の人生を歩んでいきます」と許可を出し、覚悟をし、決め切るだけです。
          以上のことをハートに落とし込んでそして「自身に覚悟と許可」を出して頂き、
          どうぞ、自身にアロハを送るjourneyをご一緒できればと思います。

          あなたに、自分の人生への「覚悟と許可」がある限り私は誠心誠意アロハスピリットをお伝えし続けます。

          Malina Ailani